英語学童

Day-care

英語学童

Day-care

~放課後を英語で想像的・創造的に過ごす場所~

デイケアは当スクールの国際幼稚園の子、午後クラスの子、また他の学校に通っている子たちも来ています。外国人の先生や英語の話せるボランティアの学生さんと英語で過ごします。英語のレベルは様々ですが、帰国子女の子は英語を教えることや英語を話す機会として、ビギナーの子や幼い子たちは英語を教えてもらいながら、英語の環境で過ごすいい機会として双方にとても効果的な時間となっています。
国際幼稚園の子はここで、卒園した子たちとのつながりをキープしながら共に過ごせる良い機会になっています。
縦割りの社会で楽しく自然に英語をアウトプットできることで、英語力の向上につながっています。

Harmony International の英語学童は、ユニークです。

インターナショナルの子供たちや日本の小学校に通っている異年齢の子供たちが英語で一緒に活動します。

子供が主体となってやりたいことを選択します。
つまり、自分でやりたいことや必要なことを見つけ出し、それを好きなペース、好きな方法、好きな人たちと共に活動しているのです。

自分たちに必要なシステムや、ルールも自分たちで作り上げたりもしています。
Harmony International は「人は本当にやりたい、必要だと感じたときに一番よく学ぶ」という考え方を大切にしています。
スタッフは、子供たちの大好きなことを見つけ、知りたい欲求を追求できるように環境を整え、見守ります。
そのような中で安心して自分の好奇心をとことん追求し、自らのやり方で学び、自分が大好きなことは何かを知ることができると考えています。子供たちもスタッフもお互いを尊重しています。

子供たちには「自分のやることを自分で決める自由」があり、「活動を自分たちでつくっていく権利」が与えられているのです。

それらを経験することで、生徒たちは、
「自分が何をしたくてしたくないのかをじっくり感じる心」「他人から与えられなくても自ら活動を生み出す自発性」
「全てを話し合いで平和的に決めていけるコミュニケーション力」といったことを、体験を通じて学んでいきます。

このような体験を積み重ねることによって、子供たちが、自分自身が幸せだと感じる人生を選ぶことができる大人へと成長していくと、私たちは考えています。